ハーラウ・オ・プアレイヒヴァヒヴァについて


 
代表 安田恵美(Emi Pualei Yasuda)
 
ある日ふと見たテレビで、花柄のワンピースをきて、笑顔で踊るダンサーさんを
見ました。
遠くを愛おしそうに見つめ、お花が咲いたかと思ったら少し悲しい表情をして...
どんなうたをどんな気持ちで踊っているのだろう...。
なんという踊りなんだろう...。
その方の名前を たよりに必死に調べました。
ハワイの伝統文化...フラ。
どんどん魅力にはまり、約18年がたちました。
 
2013年ボストン在住時に、クムカヴィカと出会い、"Ho`i Hou Mai"を大空の
下でききました。
フラをはじめてみた18年前のように、ただただ涙がでて、
「この曲を地元大分の空の下で響かせたい!」
そんなことをふっと考えたことを今でも思い出します。
 
ハワイアンソングの美しいメロディ、音楽と踊りで人の心を動かす力をあらためて感じました。
 
2013年春、クムカヴィカを師事し、現在に至ります。
教えていただいたすべてを生徒の皆さんに伝えていきます。
 

  Design: Courtney Maika`i Chung-Torralba
 
教室のロゴは、ハワイ島のレフアの花をイメージしています。
まだつぼみのお花が、今から成長して花を咲かせていくという意味が込められて
います。
もし誰かの前で踊ることがあり、もしその中の誰かの心が疲れていたら...
フラはその方を癒すことができるとクムから教えていただきました。
私自身がフラに魅了されたように、見ていただける方々の心を動かすことができる
踊りを目指し、一人一人が輝けるよう指導いたします。
 
まだ私達はつぼみです。みんなで美しい花を咲かせたいと願って おります。